ハワイ留学の幼稚園生~大学生までの留学、その他親子留学、専門学校への留学、語学留学、短期留学など幅広い分野でのハワイ留学をサポート

ハワイ留学センター

長期語学留学流れ

HOME > 長期語学留学 > 長期語学留学流れ

ハワイ長期語学留学
長期語学留学流れ

語学学校に通う期間、ご滞在先の種類などハワイ留学のお問い合わせ
down arrow
まず何回かのメールのやり取りで、だいたいハワイのどの語学学校がよいかが 決まって参ります。
down arrow
お決まりになった時点で、 入学申請者様の生年月日、住所、電話番号などその他もろもろの 入学に関する情報を送っていただきます。
それと同時に語学学校の授業料、入学金、テキスト代、ハワイ留学センター手数料などを 指定銀行にお振込み願います。
down arrow
その後、ハワイ留学センターが振り込み確認をした後、語学学校への入学手続きをがとられます。
down arrow
SEVIS I-20というビザを語学学校から受け取ります。
弊センターがそれを入学申請者様にお送りいたします。
down arrow
学生ビザ取得手続きをご希望の場合は、引き続き以下のようになります。
学生ビザ取得のための質問にご回答願います。
down arrow
ご回答後、オンラインで学生ビザ申請書を作成します。又、その他の大使館(領事館)への提出書類を作成し、アメリカ大使館(領事館)での 面接ご希望日の予約票もSEVIS I-20などの書類と共に お客様へ郵送致します。
down arrow
お手元に届いた書類に、卒業証明書、成績証明書、財政証明書、その他の日本サイドで集めた書類、 パスポート、ビザ申請代金(大使館に払うもので銀行振り込みの領収書) などを加え、面接日にアメリカ大使館(領事館)へご提出していただきます。
down arrow
アメリカ大使館(領事館)での面接時間は5~20分くらいです。
down arrow
面接後、1~2週間くらいでパスポートなどが返送されます。 (おめでとうございます!晴れて入国許可をもらったわけです。:いざハワイ留学へ!!)
down arrow
発行されたSEVIS I-20の日付け(学校のスタート日)の2週間くらい前にアメリカにご入国をなさいますことをお勧め致します。 あまりに早いと入国を拒否される場合もございます。
又、直前過ぎますと学業に負担がかかります。
発行されたSEVIS I-20の日付け(学校のスタート日)以降になりますと入国できませんのでご注意下さい。
down arrow
ハワイ長期語学留学パックプランの場合:ハワイご到着時間にホノルル国際空港にお迎えにあがります。
down arrow
コンドミニアムに入る前にこれからのハワイの生活に備えてスーパーマーケットへ買出しに行きます。。
down arrow
コンドミニアム到着、種々の説明(多くはお迎えの車の中で話します)がございます。
down arrow
ハワイ留学初日、語学学校へスタッフが同行致します。
お問い合わせ
facebookLINE
page top