ハワイ留学の幼稚園生~大学生までの留学、その他親子留学、専門学校への留学、語学留学、短期留学など幅広い分野でのハワイ留学をサポート

ハワイ留学センター

ハワイ留学センター Q & A

HOME > ハワイ留学センター > ハワイ留学センター Q & A

ハワイ留学センター Q & A

ハワイで1年間の語学留学を予定しています。ハワイでの生活費は大体どのくらいを考えればよいですか?

(6ヶ月以上の長期契約の場合)コンドミニアム(ステュディオ) $1100 食費  3+5+12=20(朝+昼+夜) 20x30=$600 雑費  電話   携帯電話  インターネット  バス代  その他  で 計 約$200  1ケ月 約$1900くらい。 1年間で  約 $22800くらいでしょう。 滞在中の出費の大半をしめるのが住居費になります。ちなみに、寮、ルームシェアは 1ヵ月$600~800くらい(1年間で食費+住居費で約 $16800~19200)。 ホームステイになりますと1ヵ月$900くらい(1日2食付き)(1年間で約 $10800+(1ヶ月$200として)$2400合計$13200)です。 中には食費と雑費を併せて$200で生活している女性もいますので、 一概にはいくらとは言い切れませんが、何らかのご参考になれば幸いです。

今の語学学校からトランスファーしたい場合、どうすればよいのですか?

それぞれの語学学校によって多少の違いはありますが、だいたい以下のような感じになります。
まず、トランスファーする学校からトランスファー・リクエスト・フォームを 送ってもらい今の学校に提出し、書き込んでもらいます。

その場合、現学校の最後の日から15日以内にご希望の語学学校に トランスファー・リクエスト・フォームとアプリケーションフォームを 出してもらいます。

そして60日以内に入学してもらいます。

提出書類は $3000以上の残高証明書。I-20のコピー、パスポートの顔のあるページとビザのあるページのコピー、そして学費です。

なるべく、安く、TOFELの勉強をしたいのですが、どんなところがありますか?

語学学校でTOEFLの授業があり、尚且つリーズナブルなところでは2ヶ月で $1040、4ヶ月で$1886というところがございます。(金額は再度お問い合わせ下さい。)

看護科のある短大の情報があれば教えてください。

カピオラ二・コミュニティー・カレッジというところがあります。 TOEFL500点以上で本科生、400点以上でESOLに入れます。 しかしながら、ESOLに入っても なかなか実力は上がりません。従って、内部試験にパスできずに 本科生になれない人も多くいます。 まずTOEFLの点数を上げて、初めから本科生として入学するのが、 戦略的に見て有効だと思います。

ハワイでホテル関係の勉強をしたいのですが。

ハワイでホテル関係の勉強をしたいようですが、 将来的に 日本に帰国し日本のホテルで 働くのか、海外のホテルで働きたいのかで 学校の選択も変わってきます。 その際、短大、専門学校、大学で 卒業後の道が変わってくると思います。 ハワイでの ホテル&観光業の学校事情は、とりあえず 専門学校、短大を卒業 なされれば1年間 プラティカルトレーニングと言う ビザが貰え 働く事が出来 ます。 但し 1年間と言うのは 18ヶ月の専門学校のカリキュラムを終了した留学生、 60単位を取得し 短大を卒業した留学生です。 従って、短期間のカリキュラムを持つ 学校では プラティカルトレーニングのビザ は 3ヶ月~6ヶ月になります。 また 専門学校、短大に入学の際、TOEFLスコアーが必要になります。 学校によってはTOEFLスコアー無しの学校もありますが やはり 授業は 英 語で行われますのである程度 英語力は必要かと思います。 TOEFLスコアー無しの学校の場合、入学時に英語のテストを 行い ある程度基準に達しないと有料の英語クラスが必修になります。

ハワイに語学留学をするので半年くらいの契約でコンドミニアムを探したいのですが、 すぐに見つかるでしょうか?

ご入居のご希望時期にちょうどタイミングよく出る物件を探してはいきますが 長期でお借りになる場合は、なるべく入る直前の方が 見つかる可能性が高いです。 というのは、貸し手側は部屋の空白期間を短くしたいために 即入居できる人を最優先にするからです。また、長期で借りてくれる人も優先的です。 借り手側には厳しい情勢です。ですのですぐに 移らなければならない人たちは、もちろんパニック状態ですね。 それでも、まあ大体はうまく見つかりますが。(大変ハワイ的ですね。) この辺の事情をご承知おき頂きながら、探していきたいと思います。

ハワイ大学のNICEの情報を聞きたいのですが。

ナイスは10週間を1タームとしています。 夏と冬にはそれぞれ3週間($775)のコースもあります。 プログラムとしては会話中心です。兎に角しゃべれるように 文法などは後回しでも、という感じです。 まず、喋りたくなりたいのならここが良いです。 ただし、それ以上のしっかりした英語を身に付けるのでしたら もう一度、会話以外を勉強していく気持ちが必要です。 また、10週間行って3週間お休みなので、この3週間を どうするかが問題でしょう。 日本人の比率は40%~60%、女性が多いです。

コミュニティー・カレッジからハワイ大学にトランスファーしたいのですが どのくらいの力があればよいのですか?

ハワイの大学(4年生も短大も)に入るにはTOEFL500点以上が必要です。 短期大学の場合は450点以上(カピオラニ・コミュニティー・カレッジは400点以上)で付属語学学校に入れます。 ハワイの短期大学(コミュニティー・カレッジ)は全てハワイ大学の 付属ですので2年間の勉強の後、留学生はハワイ大学に 転入できます。

ハワイ州の短大、大学の要求するTOEFLのスコアーやTOEFLスコアー無しで入学が出来る学校の有無を教えてもらえないでしょうか?

ハワイ州の短大、大学は外国人、留学生に対しとても広き門です。。 TOEFL400点でESOLへ入学しESOLを1タームから2ターム受講しその後 学部入学出来るシステムの学校。 TOEFL無しでESOLに入学し2年~2年半でESOLから短大卒業までのカリキュラムを持つ学校などあります。 短大で何を専攻をし短大卒業後大学に進むのか就職するのかによって 選ぶ短大も変わってくると思います。

高校を卒業したばかりの娘がおります。ハワイに留学したいと言っておりますが、治安面と正直日本人が多過ぎるのではないかという点が気がかりです。

ハワイ州は全米の中でも治安が良い方と言われております。
また、日本人の方々の中にはせっかくアメリカ留学をするのなら日本の文化や食事などからかけ離れたいとお考えの方がいらっしゃいますが それがかえって(特に若い方々には)ストレス、情緒不安定、ホームシックを 引き起こす原因になる場合が多いようです。  ハワイ留学はあらゆる意味で留学の初めの一歩に最適地だと思います。 

他州からハワイ州のコミュニティー・カレッジに転入したいのですが、TOEFLスコアーは 必要なのでしょうか、また、他にも必要なものがあるのでしたら教えてください。

違う州からトランスファーしてハワイ留学される方もTOEFLは必要です。  例えば、カピオラニ・コミュニティー・カレッジ(KCC)の場合、 TOEFL400~499の場合はESOLのクラスになります。
また、KCCに入学するにはこちらを提出してください。
University Of Hawaii System Application Form
$25 Application Fee
$75 Reservation Fee
TOEFLの結果
高校卒業証明
Bank Statement (最低$16,000)
SEVISI-20 コピー
今通っている学校のトランスクリプト
この他、まだ多少提出書類がありますが、これが一応基本的な提出書類の一覧です。
(金額は再度お問い合わせ下さい。)

まだ高校生なので、身元引受人が必要らしいのですがそちらの会社では引受人に なっていただけるのでしょうか?

ハイ。お引受けしております。
身元引受けは、弊センター登録料$300。
月1回ないし2回の学校訪問(宿題、成績等のチェック、教師との面談)。
本人との面接、教育相談、生活相談など。
ご家庭へのその連絡で月、$350です。
(その他ご予算に応じて内容をアレンジできます。)

寮のある学校は少ないようですが、ホームステイを した場合の料金等を教えて下さい。

ホームステイは月$900くらい~ですが、 リーズナブルな値段は、さすがにいつも空きが無い状態です。
価格的に多いのは$1200前後です。

学校決定等はハワイに行き見学して決めたいと 考えています。 案内をしていただけるツアーのようなものはありますか?

はい、ございます。いつでもやっておりますので、 お気軽にお申し込み下さい。料金はお問い合わせください。

ハワイで旅行関係のことを勉強したいと思っていますが、あまり英語は得意ではありません。どこか良い学校はないでしょうか?

アカデミア・ランゲージ・スクールのツーリズム・プログラムが適当と思われます。
1.ツーリズム・コース24週間と 2.ツーリズム・インターンシップ・コース36週間の 2つのコースがあります。
1.はFITコース(4週間)、旅行業界プレビューコース(8週間)、 ツアーコンダクターコース(12週間:4週間の実地研修を含む)からなっています。
2.は6ヶ月のツーリズムコース、3ヶ月の英語コース、2ヶ月のインターンシップから なっています。
料金はお問い合わせください。
どちらも3名以上の受講で開講されます。
お申し込みの締め切りは開講の1ヵ月半前になります。
尚、インターン開始時にはTOEIC 600点程度は必要になります。
(金額は再度お問い合わせ下さい。)

学生ビザを取得するのが大変難しくなっていると聞いていますが本当でしょうか?
また、もし、学生ビザを申請して、却下された場合、授業料はどうなるのでしょうか?

学生ビザ取得が難しくなっているのは、残念ながら本当です。 現在18歳未満、高校生以下には学生ビザがほとんど下りていません。 しかしながら、一縷の望みをかけて、高校留学などを目指す場合、当然授業料を納めた後、SEVIS I-20を出してもらうわけですが、アメリカ大使館で却下された場合は、 速やかにSEVIS I-20を送り返していただきます。その後、学校の規定により何百ドルかは返金されませんが、大方の学費は返金されます。

ご依頼後のキャンセルについて詳しくお知らせ下さい。

・お客様のご入金後、いかなるキャンセルの場合でも、学校関係の授業料等はそれぞれの学校の規定によりまして返金されます。 返金はお客様の銀行への振込みになりますが、返金額から、お客様への銀行振り込み手数料と弊社のキャンセル処理手数料$120が引かれますことをご了承下さい。
・また、コンドミニアム等宿泊関係のキャンセルにつきましてはコンドミニアムによって多少の違いはございますが、(お問い合わせ下さい)、 一般的に2ヶ月前のキャンセルまでは、予約金が返金されますが、それを過ぎますとご返金がない場合もございますのでご注意下さい。
・尚、弊センターの各手数料、手配料はメール等のお問い合わせ段階から、各学校等の調査などに入っていることと、お客様のご入金後、 すぐに各種正式手続きに入っておりますので、ご入金後のキャンセルにつきましてはご返金はございません。

お問い合わせ
facebookLINE
page top